高くて無骨でカッコいいスケルトンのアイアン階段を子供とお財布に優しくさせるコツ

Stairs 注文住宅のヨジツ
この記事は約7分で読めます。

 

こんにちは、三井ホームで40坪2Fリビングの家を建てたワガハイです。

今回はお題通り、高額なスケルトンのアイアン階段を子供とお財布に優しくするために四苦八苦した経緯と対策を記事に纏めてみたいと思います。

よくあるアイデアの一つは手すりだけアイアンにするものですが、今回ご紹介するコツはそれよりも費用もかかるもののオシャレ度はグンと増すはずです。ご検討中の方はアイデアの一つとしてぜひ一度ご覧ください。

予実(ヨジツ)とは、予算・予想と実績・実際を纏めて指す際に企業等で利用される略語。予算が未達成の場合など「なぜ未達であったのか」といった要因分析等を含めて予実管理等と呼ばれることが多いと思います。

本ブログでは「こうじゃないかなと思った予想」と「実際どうだったか」を項目ごとに纏めつつ、私の体験からどうやってそのヨジツを乗り越えたか、対策・回避策について書いてゆきたいと思います。

三井ホームは2020年から「憧れを、かたちに」をスローガンとして定めています。私たちの「憧れ」は「かたち」になったのか、そんな意味を込めてタイトルをつけました。

皆さんはスケルトンのアイアン階段をご存じでしょうか。

通常の階段と異なり、①アイアンでできている(のでアイアンって当たり前ですね…)、②踏板しかない(のでスケルトン)となっており、下記写真の通り、とてもオシャレな空間を演出できます。ちなみに人によってスケルトン階段を呼ばれる方やアイアン階段と呼ばれる方もいるのでこの記事ではスケルトン階段として書いてゆきたいと思います。

ObjeA PREMIUM | KATZDEN ARCHITEC (kdat.jp)
画像はお借りしました。。。が、これめちゃかっこいいですね。。

特別に階段の知識があるわけではないワガハイもこういう写真を見るとやっぱりいいなぁ、と思ってしまうわけです。子供の時って妙な空間が落ち着く、という経験ありませんか。ちょっと狭いところとか押し入れの中の暗いところから明るい台所を眺めている感覚。。そんな感じでスケルトン階段の下で子供が本でも読んでいたり。。

なので三井ホームにも住友林業にもこう言ってました、「スケルトン階段を入れてほしい」と。ちなみに三井ホームには「Lucasみたいなスケルトン階段を入れたい」とさらに具体的に言っていたつもりだったのです。

しかし、そこにヨジツ差があったのです。

予想

スケルトン階段としっかり言ったし、ハウスメーカーも見積にも入っていて安心

実際

スケルトン階段といっても、①素材がアルミであるかアイアンであるか、②形状、③やっぱりモデルハウスで使っているものは高い、等々色々あり。加えてスケルトン階段ということが先行してしまい、普通の階段の上手な使い方も実はあったかも。

先に告白しますとワガハイ、多少階段へのこだわりがありました。

といっても、よく2Fリビングのデメリットとしてあがる老後階段の上り下り大丈夫!?ということにきっちり対応するためには階段が大切だなと思っていた程度なのですが。。

で、まずアイデアをもらったのがここ。

平沼橋第二展示場・モデルハウス|住友林業の家 (sfc.jp)
画像はお借りしました

もうどんだけ好きなんだ!という感じなのですが笑、住友林業のモデルハウス。別記事でご紹介といいますか書いたところと同じ、ワガハイが家を建てるきっかけを作ってくれたモデルハウスなのです(【コラム】三井ホームと住友林業の設計士比較②)。

この写真だと階段がわかりづらいので間取りがこちら。

平沼橋第二展示場・モデルハウス|住友林業の家 (sfc.jp)
画像はお借りしました

1Fよりも2Fの間取りの方が分かりやすいのでそちらを利用させていただきましたが、階段のところをご覧になっていただくと少し上り始め(右側)の方が幅が広いのにお気づきでしょうか。

この幅が通常より広い(こちらのモデルハウスはだいぶ広い)だけで上りやすさやすれ違いやすさが違います。しかも、階段の幅が広いだけで普通じゃない感が。。十分かっこいいし肩がぶつかったりするリスクはだいぶ軽減できるのではないかなぁ、と感じました。

次はこちら。三井ホームのLucasです。

三井ホームの空と暮らす2階リビングの家「Lucas(ルーカス)」 【政経電論】 (seikeidenron.jp)
画像はお借りしました

一目見てこの雰囲気の玄関が気に入りましたね。スケルトン部分から漏れる日差しとか、、、ということで、スケルトン階段を一押ししていました。

そういう風にお伝えしていたので、当然のことながら住友林業も三井ホームもしっかり図面に入れてくれています。まず初めに入っていたのが割と小さい面積で入れやすいストレート階段、まっすぐな階段です。これでいいじゃん、なんて思ってましたが、あるモデルハウスを訪れて心境が一変!

その階段はスケルトンタイプではない通常の階段でしたが、子供が恐る恐る階段を下りているではありませんか。

大人の何倍にも感じられる階段を下りていかなければならないので子供にとっては恐怖を感じるでしょうし、何より見ているこっちもヒヤヒヤものです。毎日上り下りする階段でストレート階段はないなと思い、Lucasのような折り返し階段にしてもらうようにすぐお願いしたのでした。

そしてLucas階段と勝手に命名してこちらをお願いしたのですが、コレはコレでハウスメーカーに頼むことも憚られるような値段。詳細はObjeA PREMIUM | KATZDEN ARCHITEC (kdat.jp)をご覧いただければと思いますが、Obje Aというラインが通常のスケルトン階段でもう十分お高いのにLucas階段はObje A Premiumということでさらにお高い。どうも集合住宅などの利用を想定されて開発されたもののようなので価格帯も異なるようです。

未確認ですが、たぶんLucas階段だと思われるObje A Premiumの階段です。そう君だよ、君。。。

ObjeA | KATZDEN ARCHITEC (kdat.jp)
画像はお借りしました

到底こんな超高級階段を入れることはできず、とはいえ十分高級なObje Aを見積に入れてくれたのですが、

ObjeA | KATZDEN ARCHITEC (kdat.jp)
画像はお借りしました
ワガハイ
ワガハイ

真ん中のポールみたいのが気になる…

と、気になり始めるとどうにもらないのです。ワガハイの場合はちょうど玄関の土間部分とフローリング部分にこのポールが来てしまう、ということでさらに気になり始め、一時期は通常の階段にしようかとおもったくらいでした(営業さんと設計士さんに猛反対されましたが笑)。

こんなに高いお金払っているのに満足しないって一体どういうことよ!?と悩み苦しんでいる中で設計士さんと生み出したアイデアがこちら。

Perspective

折り返し階段の片側をスケルトン階段に、反対側の通常の階段を利用することでコストを下げなら脱・ポールを目指す、というもの。最終的には見積も数十万円単位(四捨五入すると3桁になるレベル)で減額ということになりました。

さらに良いところは折り返しの2Fからの下り口側(高い方)がスケルトンにならないことで下を見ても怖くない安心して階段を利用できるというメリットもあり、子供・お財布の両方に優しいバランスの良い階段になるのではないかと感じています。

ちなみにデメリットとしては、踏板の色が同じ階段でもズレてしまうこと、壁ができることが挙げられます。ワガハイは踏板の色は「大体オーク」で合わせることとして、壁についてはあえてアクセントウォールという形でタイルを貼って目立たせることにしました。

ま、完全にカツデンアーキテックの施工例のイメージに引っ張られただけなんですけど笑

ObjeA PREMIUM | KATZDEN ARCHITEC (kdat.jp)
画像はお借りしました。。到底こんなオシャレにはできないのですが、、、

ちなみにその経緯は憧れにかたちはないのだ。不都合なパースの真実にも少し書いていますのでご興味あればご覧になってください。

しかし、今思うとこういう階段の作り方もオシャレだし、費用も抑えられたんじゃないかという気もしますが。。いや、三井ホームの社員の方だけあって階段の使い方が上手です。

福岡県 Sの家 | 三井ホーム社員の家 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム) (mitsuihome.co.jp)
画像はお借りしました

また、同じスケルトン階段でもアルミ製・アイアン製があり、減額交渉がしやすい契約前にはより高額なアイアン製の階段を入れておくことを強くお勧めします。ワガハイはアルミ製が入っていたのでここでも若干失敗したなぁ、、と。

あ、あともう一つ。

階段は間取りに大きな影響を与えるので早い段階からイメージと費用感をきっちり把握すること。同じ階段であってもリビング階段なのか、玄関階段なのか、登り口は右側なのか左側なのかで他の間取りに与える影響は非常に大きいです。形状が違うならもう全然変わると思ってよいと思います。

そして、間取りへの影響が大きいということで結構早い段階でゾーニングされます。あとからひっくり返すのは多少遠慮してしまうのですが(ってワガハイはお願いしてしまいましたが…)、初期段階の引き出しが少ないうちに決まってしまうと後悔の元になりかねませんから、ぜひ色々な階段を上ったり下りたりしてみてイメージを掴んでください。

ワガハイ
ワガハイ

そういえば最初の頃は家の真ん中にらせん階段なんて言っていたなぁ…(遠い目)

今回はスケルトン階段についてお伝えしました。

  • 契約前は値下げが期待できるので高額なアイアン製にしておく。嫌になったらあとでやめたらいいのです。
  • 2Fリビング等階段を頻繁に利用する、小さなお子さんがいるケースでは折り返し階段も積極的に検討する
  • 費用を安くするためにはてすりのアイアン化だけでなくて、階段自体を通常階段との合わせ技も考えられる。

スケルトン階段を入れたいけども老後や子供が心配、費用が高いと感じられている方、スケルトン階段と通常の階段をミックスさせる方法もぜひ検討してみてください。

ほとんどの人にとって注文住宅を建てるのは初めてで、最初で最後のお買い物です。ぜひ参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました