希望の予算内で理想のマイホームを建てるには?

まず最初に、家族全員がそれぞれ希望する部屋と希望の広さ、また希望の間取りを話し合ってみたところ、全てを取り入れると、予定していた土地では収まらず、また費用面でも大幅にオーバーしてしまうことが判明しました。
しかし、それぞれ理想の間取りへの拘りがあり、一人だけが我慢すると、後々禍根を残すことになりかねませんので、如何に全員が妥協しながら擦り合わせるかで、とても悩まされました。

家族全員で、それぞれが思い描いている部屋の広さ、間取り、何故その部屋が欲しいと思ったのかを話し合っていくうちに、本当に必要な部屋は何か、それぞれの間取りには最低限どのくらいの広さが希望なのか、譲れないところはどこなのかが分かってきました。
そこから予定していた土地の中に収まるよう、間取りを再作成してもらいました。
また、費用を抑える為に、無くてもいい壁やドアは無くしてロールカーテン等で仕切るように変更し、自分達でも出来るアクセントカラーの壁紙はDIYすることにし、造作棚や机も、簡単な造りやオープン棚にしたり既製品に変更して調整しました。

理想のマイホームを建てる際に、全てを妥協ばかりしていくと、後で『ああすれば良かった』『本当はこうしたかったのに』等と後悔ばかりが積み重なり、せっかくのマイホームに住んでいても気持ちが晴れなくなってしまいます。
思い描いているイメージを家族全員で共有しながら、知恵を絞って考え抜いた家なら、愛着をもって、素敵な生活が送れるのではないでしょうか。

PR|板橋区の新築住宅をお探しなら|