窓のリフォームでシャッター付き窓に取替え

リフォームする際に窓の寸法が違うので、取替えがむずかしかったです。

メーカーが別でしたので、微妙に寸法や取り付けが違うという事でした。

ただし、デザイン的にはどうしても他社製を使用したかったので、他社製を強引につける形にしました。

もともとは通常の窓でしたが、そこにシャッター付きの窓を取り付けるという形でした。

もともと取り付いていた建具屋では手に負えないという事で、別の建具屋を紹介してもらいました。

その建具屋は、もともと取り付いているメーカーの建具協力者の他に、今回のシャッターのメーカー製品も扱っている会社でした。ですので、最初のリフォーム時での寸法計りなどもスムーズにいきました。

おそらく最初の建具屋さんに紹介料としていくらか渡っていると思いますが、とにかくリフォームは

基準のお金がわからないので、業者にお任せしました。また値段では無い工事(デザインや防犯性)でしたのである程度の出費は任せておりました。

人によってはやはりコストが気になるものだと思います。先程記載した通りリフォームでは基準の価格がありません。WEBで相見積りをとるもの手かと思います。

PR|練馬区で新築住宅・リフォームは大東建設|